いの町移住専門相談員の日々是綴り vol.7

Pocket

今回のテーマは、「いの町の子育てサポートについて Part 2」

前回に引き続き、「いの町の子育てサポート」についてお伝えしたいと思います。

 

ファミサポ』の愛称で人気

      「いのファミリー・サポート・

                              センター・はっぴい

 

こちらは、子育て援助を受けたい人(おねがい会員)と、子育て援助を行いたい人(まかせて会員)の子育ての相互援助活動を行う会員組織です。子育てしやすい環境を整え、地域社会全体で子育てを援助していくことにより、「安心して子育てができるまち『いの』を目指して活動しています。

 

 

 

 

 

■いの町ならではの特徴・・・公共施設でのお預かりができます。

いの町では高知県で初めて公共施設でのサポートが可能になりました。本来サポート場所は基本的に自宅ですが、「個人宅に来てもらったり、出向くのはちょっと・・・」と躊躇される方には、とても好評です。サポート場所人気№1は、みんな大好き「ぐりぐらひろば」。保育士さんが常時勤務しており、おもちゃもたくさん!お友達もたくさん!で、楽しい時間を過ごせます。

おねがい会員もまかせて会員も双方が安心して依頼できるおすすめの施設です。

 

■ファミサポならでは!もしものための補償保険

センターに登録していれば、補償の対象になるため、トラブル発生時も安心です。

 

~ほけん福祉課の担当者からひとこと~

『昔は地域のみんなで子育て支援ができていました。その仕組みを現在の生活環境に合わせ工夫されてできた支援です。地域の人と人のつながりのきっかけになればと考えます。お気軽にご相談・ご利用ください。』

 

上記の詳しい事業や施設へのお問合せは、

●いのファミリー・サポート・センター・はっぴい

住所:いの町1400(すこやかセンター伊野)ほけん福祉課

TEL:088-893-3810/専用携帯電話:080-2982-8108

サービスに関するお問合せの受付:平日(年末年始を除く)8:30-17:15

 

●いの町への移住のご相談は、いの町役場総合政策課移住促進係まで

直通電話:088-893-5855