1/28(日)移住者交流会~いこいの VOL.3~に参加しました

Pocket

こんにちは。岡です。

移住者交流会で楮刈り取りを体験してきました。

今回の移住者交流会は、紙の町いの町ならではの楮刈り取り、楮はぎにあわせて開催しました。

皆さんは楮(こうぞ)という植物をご存知でしょうか?

楮の皮の部分は繊維が強くて長く、土佐和紙の原料として使われています。

道の駅 土佐和紙工芸村で育てている楮は、毎年1月末頃、紙の原料にするため刈り取り、蒸して皮をはぐ作業を行っています。

 

楮刈り取り

当日は雪のちらつく寒い日だったのですが、参加者の皆さんは雪の中でも楮の刈り取りに積極的で、鎌を何度もふるって楮の枝落としに夢中になっていました。

 

ここを刈るのかな?

 

どこを刈ろう?

 

このへん刈りやすいですよ(^^♪

 

刈り取った枝を集めて、まとめます。

 

 

しんしんと降ってます(雪が)

 

三椏の花。きれいですね。

 

紙漉き体験

その後紙漉き体験に入られた方は、手漉き和紙(はがき)チームとうちわチームに分かれ、ものづくりを楽しまれていました。

 

はがきチームの様子

ジャブジャブやっちゃいます~

 

水切り

 

ピンセットを使って細かい作業されてます

 

均一に…慎重に…

 

きれいにできました!

 

うちわチームの様子

どんなのを作ろうかな?

 

染める様子(器ごとに色がちがいます)

 

きれいに染まりました!

 

思わずにっこり。

はがきは、色とりどりの草花等を思い思いにちりばめ、美しいアート作品に仕上がっていました。うちわは、和風染模様の個性豊かなデザインになっているのが印象的でした。

 

交流会

当日のお昼ご飯。

ランチ食べながらおしゃべり。

 

交流会での移住相談も盛り上がり、楮の栽培方法や仕事場と家の距離など、移住に向けて具体的な話が出ていました。また、先輩移住者からの体験談含むアドバイスもあり、大変参考になるお話がありました。

当日は寒かったにもかかわらず、皆さん終始なごやかで温かい雰囲気でした。

 

寒い中お疲れさまでした!