いの町移住者交流会 紙の原料・楮に触れてみよう!!

Pocket

いの町移住者交流会 ~いこいのvol.3~

紙の町いの町。和紙の原料となる楮(コウゾ)、三椏(ミツマタ)の栽培も行われています。

収穫は主に真冬。枝を一定の長さに切り揃えて束にする作業から始まります。

そして、大きな 「コシキ」 で蒸して皮をはがします。この皮の部分が原料になります。

今回は和紙の原料作りの工程と紙漉きを体験してみましょう。

移住相談もお待ちしています。

チラシ・申込用紙ダウンロード(PDFファイル)

第一部・楮刈り取り体験

日時:平成30年1月28日(日)

 9:30~  受付 説明

10:00~  楮・三椏 刈り取り体験

紙漉き体験 ※有料 希望者

12:00~  お昼ごはん ※お弁当¥600 (事前注文)

13:00~  交流会

お試し滞在施設(高野邸) 見学

移住相談※随時・アンケート

15:00    終了

場所:道の駅土佐和紙工芸村
(住所:高知県吾川郡いの町鹿敷1226)

受付 実習棟1F(フロントから中庭を抜けた所にある建物)

刈り取り体験 宿泊棟裏の楮畑

紙漉き体験 実習棟1F

お昼ごはん・交流会 実習棟2F会議室

※雨天決行ですが、刈り取り体験はできない場合があります。

 

第二部・楮蒸しはぎ体験

日時:平成30年1月31日(水)

10:30~  受付 説明

11:00~  交流会 ①

12:00~  お昼ごはん ※お弁当¥600 (事前注文)

13:00~  楮はぎ(1回目)

14:00~  交流会 ②

15:00~  楮はぎ(2回目)

アンケート

16:00   終了

場所:道の駅土佐和紙工芸村
(住所:高知県吾川郡いの町鹿敷1226)

受付 高野邸前 ※分かりにくいので駐車場で係がご案内します。

蒸しはぎ体験 宿泊棟裏の作業場

お昼ごはん・交流会 実習棟2F会議室or高野邸

 

※ 昨年の様子はコチラ。 紙漉きの第一歩、楮蒸し。

土佐和紙”が体感できるツアー、開発中!