ペット移住(Uターン)の移住相談員

Pocket

こんにちは。移住相談員の小川です。

東京からいの町にUターン移住して20年弱。

私の場合は、❝ペット移住(Uターン)❞と自分で名づけています。

しかも、すでにペットを飼っていたわけではなく

「大型犬を飼って、仁淀川を散歩して一緒に泳ぐ!」

という夢を見た!それだけなのです。そんな突如みた夢を実現するべく思い立ったら

吉日、15年ほど住んだ東京から高知にUターン移住をしました。

夢から1ヶ月後には高知に帰ってきて、その3日後には生後42日の真っ黒な

ラブラドールレトリバー(ぶぶちゃん)。さらに3年後には

チョコレート色のラブラドールレトリバー(ボーイくん)を迎え、

2匹のラブラドールとともにいの町ライフがスタート、

現在にいたります。

田舎には不便さもありますが、それ以上に素晴らしいものがたくさんあります。

そのなかには、ペットと暮らす楽しみ方も。

自然が当たり前のようにすぐそこにあるなかで自分なりの楽しみ方を見つけて

暮らしていただき、私の大好きないの町を好きな人が一人でも増えて欲しい。

そんな思いで移住相談員になりました。

東京で生まれ、いの町中心市街地で育った「田舎の町っ子」の私には山間部に行くと

今でも驚きや感動がたくさんあります。

そんな「田舎の町っ子」の私が、これからのこのブログを通して移住後に感じたとまどい、

悩み、楽しみ、地域とのかかわりなど❝田舎の中❞の話をマイペースでお届けしたいと思っています。

また、移住者、移住希望者と地域のパイプ役となり、このブログをご覧になった皆様に

いの町に興味を持っていただき、移住後の生活がちょっと豊かになるイメージを持っていただく

ことができれば幸いです。