はじめての山暮らし

Pocket

ハッピー幸子です。

2月24日は、いの町イベント満載の1日でした。

先日ご紹介した青年団の婚活パーティーや、かみのひなまつりで町中が活気で溢れていましたよ。

 青年団婚活イベントの様子


わたくし幸子は、かみのひなまつりに行ってきました。

 

ひな祭りを楽しむなんて、何年ぶりなんでしょう。

いの町はいいですね!イベントが本当に多いです。

(主催者さんは大変だと思いますが・・・)

特に子供が喜ぶようなイベントも多いので、子連れ家族をよく見かけます。

 

最近オープンしたばかりのハラハチさん。

ランチは、2月にオープンしたばかりのハラハチさんへ。

おはようございます! 今日のランチは『鳥の唐揚げ』✨ お天気も良く、絶好のイベント日和ですね! ハラハチランチも朝から準備しております✨ パレードが見えるように店前にイスもご用意しておりますので、ご自由にお使い下さいね! では、よろしくお願い致しますっ #街角食堂ハラハチ #ハラハチ #kochi #harahachi #腹8分目で毎日来てや #高知ランチ #高知カフェ #高知BAR #高知バル #いの町 #いの町カフェ #いの町バル #いの町ランチ #仁淀川 #紙博 #いの大国様 #ママカフェ #ママに優しいカフェバル #ご飯大盛り無料 #自家製

街角食堂 ハラハチさん(@hara_hachi)がシェアした投稿 –

子連れさんには嬉しいお座敷スペース!

今日の夜の部は初の宴会が入ってました^ ^ 仲間で集まって、無礼講にワイワイ賑わう!! そしてお互いを労う姿を見るのも、なかなかいいもんです^ ^ 誠にありがとうございました ハラハチでは、宴会のご予約がある時のみお座敷を貸し切りしております^ ^ 夫婦2人で営んでおりますので、1か月に承れるご予約件数が限られてはいますが、コース内容など、なるべくリクエストにお応えできるような形をとっていけたらと思ってます^ ^ ぜひ一度、ハラハチへご相談下さいませ^ ^ #街角食堂ハラハチ #ハラハチ #harahachi #腹8分目で毎日来てや♡ #高知ランチ #ワンプレートランチ #日替わりランチ #高知カフェ #高知BAR #燻製bar #いの町 #いのカフェ #仁淀川 #紙博 #いの大国様 #カフェ飯 #ママカフェ #女子会 #カフェ男子 #ご飯大盛り無料 #自家製 #宴会

街角食堂 ハラハチさん(@hara_hachi)がシェアした投稿 –

ごはん(いの町吾北地区で栽培しているんだそう)はお代わり自由で、

ボリューミーなランチが780円!ケーキセット1080円!

この日は、唐揚げランチ。

 

ほ…ほ(お)いしいっっ!熱々の唐揚げがたまりませんっ。

夜もバルをされているそうで、近くに住んでいたらしょっちゅう足を運んでますね(笑)

お店のお姉さんの対応がとっても心地いいです。

カウンター席もあって、お一人さまでも気軽に入れるお店です。

 

 

 

仁淀川ひな回廊2018のフォトコンテスト

仁淀川流域6市町村のひな祭りの様子を撮影し、

#仁淀川ひな回廊2018 をつけて、撮影した市町村名を明記してインスタグラム投稿!

素敵な賞品も用意しているそうですよ。

今後の仁淀川ひな回廊2018の日程

春がゆっくりきているのを感じる、ちょっと早いひな祭りを満喫することができました。

 

はじめての山暮らし

前置きが長くなってしまいましたが(笑)今日は、山の暮らしについて書こうと思います。

山暮らしのイメージってどうですか?

  • 畑仕事
  • 山水で生活
  • 薪でお風呂を沸かす
  • 虫が多い
  • 自然が多い
  • 若い人が少ない
  • 人が優しい

こんな感じですね。

もちろん、いの町にも山暮らしができます。

いの町で山暮らしするなら「 吾北地区 」です。

北へ行けば行くほど山奥になり、愛媛県の県境がいの町の北端です。

 

北から「伊野地区」「吾北地区」「本川地区」です。

《 吾北地区の特徴 》

  • 街まで車で30分〜1時間
  • 最寄駅まで車で20分以上かかることもある。
  • バスは1〜2時間に1本くらい。
  • コンビニは車に乗れば行ける。
  • マンションやアパートは多くはない。一軒家の方が一般的。
  • 学校、病院などの生活に関わる施設が車で行ける。
  • 未だにADSL。光回線はない。
  • 地元のお祭りや行事がある。

 

車さえあればそんなに生活に困ることがない、田園や畑が広がる地域です。

 

いの町の人口 吾北地区の人口

人口 65歳人口
いの町 22767 8105
本川地区 466 232
吾北地区 2209 1145
伊野地区 20092 6728

参考:2015年 国勢調査報告

 

吾北地区は、65歳以上の高齢者が5割を超える超高齢社会です。

 

 

 

日本の中山間全てに言えることだと思いますが、高齢の方が本当に多いですね〜。

そして、おじいちゃんおばあちゃんがめちゃくちゃ元気です。

 

[ 今までの関連記事 ]

 

吾北地区のどこ地域が暮らしやすい?

どこが暮らしやすいかは人それぞれですが、

便利さ・仕事や収入・人間関係 この3点をどう考えているかだと思います。

特に、人間関係。

どんな関わり方をするかで地域への「好き度」は変わってきますよね!

先日、いの町吾北地区民生委員の定例会に参加させていただきました。

その中で、「吾北地区生活支援ニーズ調査」により

地区の中でも、人との関わりが多い集落、人との関わりが少ない集落があることが分かりました。

 

 

 

趣味グループ参加が多い方がソーシャルキャピタルも比例して高いことがわかっています。

ソーシャルキャピタルとは、

○ 人々の協調行動を活発にすることによって、社会の効率性を高めることのできる、 「信頼」「規範」「ネットワーク」といった社会組織の特徴 

○ 物的資本 (Physical Capital) や人的資本 (Human Capital) などと並ぶ新しい概念

(参考) 人的資本は、教育によってもたらされるスキル・資質・知識のストックを表す個人の属性

〈アメリカの政治学者、ロバート・パットナムの定義〉 

 

吾北地区の暮らしは「ひき算する暮らし」です。

便利さ・仕事や収入・人間関係 が引き算されます。

収入は少なく、持ちすぎている物を捨て、物に頼りすぎない生活をし、

少なくて濃い人間関係を築く暮らし。これが山の暮らし。

  • 選択肢が少ない
  • 情報やサービスが少ない
  • 刺激が少ない
  • チャンスが少ない
  • 仕事が少ない
  • 収入が少ない

逆に「たし算する、都会の暮らし」は、

収入が高く、欲しい「物」を買い、たくさんの出会いがあり広い人間関係を築く暮らし。

  • 選択肢が多い 
  • 情報やサービスが多い 
  • 刺激が多い 
  • 仕事が多い
  • 収入が多い 

 

そんな「引き算」する暮らしができるかを考えてみてください。

すてきな古民家!自然がいっぱい!満員電車に乗らなくていい!という素敵な側面もありますが、

実際には、たくさん諦めなきゃいけないことや減らさなきゃいけないことも、煩わしい人間関係もあります。

その中で、どう人と付き合っていくかをよ〜く考えてみてくださいね!

ちょっと躊躇してしまうなら、

ほどよい田舎度での暮らしか、移住者を受け入れる地域での暮らしから始めてみてください。

あなたの移住ライフがハッピーでありますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です