高知に移住して1年 ハッピー幸子の移住は成功か!?失敗か!?

Pocket

川って、青いんだ〜!澄んでるんだ〜!
黒色に近い川しかない場所で育ち、それが普通だと思ってきました。
でも、移住した いの町の川は「仁淀ブルー」と呼ばれ、宝石のように輝いてます。
この自然も移住した理由の一つです。

 

この仁淀ブルーのあるにこ淵を登ったところにあるグリーンパークほどの

そこで10月21日22日、開催される予定だったEnというイベントが
台風21号による悪天候のため、中止になってしまいました。
また、このにこ淵への道は、落石のために現在通行できず、滝壺まで降りることはできません。(平成29年10月27日 現在)

Enが中止になったので、移住交流会 いこいの vol.2も中止に。

わたしが昨年、恋したこのイベントで、ここに移り住みたいと思うような人たちと出会い、今年もイベントを楽しみにしていました。

それが・・・ち ゅ う し っ(=◇=;)・・・もう残念すぎて言葉になりません。

 
気持ちを切り替えて、移住相談員の小川さんに連絡を取り、
南風(まぜ)の里のニールマーレで海を眺めながらの絶景ランチをしてきました。

(わざわざ休みを取ってくださいました;;)

本当に雲一つない晴天。パラグライダーに乗るおじさまが手を振ってくれましたよ。

移住相談員 小川美佐さん

移住者にとって、これぞ!と思う情報を揃えてくれたり、細かい気配りでたくさんのお世話してくれます。
そのサポートは至れり尽くせりです。
小川さん曰く「ねちっこい」んだそう(笑)そのねちっこさは、絶大ですよ。
彼女もUターン移住者なので、移住者の気持ちを手に取るように分かってくださるんです。

ペット移住(Uターン)の移住相談員

来年、いの町の移住相談の体制も変わるんだそうですが、
小川さんの発想や視点は面白く、そのアイデアを生かした活動や支援をしていく!と意気込んでいました。

 

私も微力ながら、活動できたらいいなと思っています。
もちろん、これからも相談に乗ってもらいながら。
 

高知に移住して1年。

ハッピー幸子にとって、この1年は、濃くて刺激のある1年でした。
東京にいた頃、将来こうしない!!とMYしないリストを作り、自分の足で歩くことを目標に高知での生活を始めたんです。

高知のいの町に来て、30歳になり、新しい友達ができたり、やったことをないことに挑戦したり、非日常な毎日が待ってました。

 
移住について沢山考えた1年でした。

恋活にも行ってみました。

いの町のことがもっと好きになりました。

イベントにも参加しましたよ!

ハッピー幸子の移住は成功か!? 失敗か!?

成功か失敗か。これはまだ分かりませんよね?
だってまだ1年。
知らないことばかりです。

これから、恋愛をしたり、結婚したり、子育てもしたいです。
それが高知だったらいいなと思います。
2年目は、恋がテーマがたくさん書けるように頑張りますよー(笑)

幸子のハッピーIターン読んでるよー」と言ってくれる方も
徐々に増えてきました。
嬉しいけど恥ずかしいので、コッソリ読んでください(笑)
移住を考えている人にとって、為になる話題を提供していきたいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です