雨の日の日曜市を10倍楽しくする方法

Pocket

こんにちは!

梅雨入りしたにも関わらず、水不足が心配になるほどのかんかん照りが続いた矢先、スコールに似た土砂降りの雨が降ったり。

高知の梅雨って、毎年こんな感じなのでしょうか(笑)

1日1万5千人が集まる生活市

さてさて、みなさん。

高知の日曜市をご存知ですか?

行ってお買い物されたことありますか?

日曜市は、今から約300年前の江戸時代から始まった沢山の人と高知の名産品・特産品に出会うことができる、土佐の日曜街路市です。

自動代替テキストはありません。

6月11日、移住者交流会に参加して、日曜市の魅力を探ってきました。

日曜市の魅力再発見&土佐茶交流会

スケジュール

9:00 集合 

9:15 街路市コーディネーター 濱田さんと日曜市散策

追手筋という東西に走る通りを利用した市。東でも西でもどっちからでも行けますが、東の端から1丁目だそう。

 

11:00 土佐茶カフェ

13:00 解散

9:00 集合 

高知大丸前にゆるりと集合。

移住コンシェルジュさん、街路市コーディネーターの方々の挨拶のあと、日曜市散策のスタートです。

ところが、集合した時点では小ぶりだった雨もだんだんと本格的に…。

 

雨かよっ!  

傘をさしたら、買い物できないじゃん〜〜

なんて、思わず愚痴ってしまいそうになったあなた(わたし)のテーマ!

雨の日の日曜市を10倍楽しくする方法

雨の日の買い物って嫌な気分。

日曜市の場合、出店数も少ないみたいです。

 

でも実は、お得なことも。

人が少なめ → お店の人が忙しくない → いろいろ話が聞けちゃう & いろいろ貰えちゃう →

 次の店 → お店の人が忙しくない → 

素敵なスパイラルができあがるのです!!

 

ただね、高知県人って案外シャイ。

特に男性(笑)!!(だから、婚活がうまくいかない…ような…坂本龍馬はいずこ?!!)

最初のとっつきが悪い人が多い気がします。

お酒飲んじゃったら、非常にフレンドリーになるんですけどね(笑)

ひろめ市場とかはその典型ですよね。

 

だから、日曜市で買い物をするときに

「これは何だろう?」「どうやって食べればいいんだろう?」と思っても、

お店の人から声をかけてくれるのを待ってちゃダメです。

こちら(買い手)からガツガツ聞いちゃいましょう。

 

今日はラッキー・レイン・デーで、いつもよりお店が忙しくないんですから。

私は、堂々と移住者アピールしちゃいます。

何か分からなかったら「これって何ですか?」

食べ方が分からなかったら「どうやって食べるのが美味しいですか?」

初めて見たとか、分からないってことが伝わればOK!!

1聞くと、10の答えが返ってくるので(笑)メモするのをお忘れなく。

ついさっき聞いた農作物の名前も食べ方も、家に帰ったら忘れてます。

2丁目 136番 コハクさん

いの町の吾北地域にお住まいのご夫婦です。

地域おこし協力隊のあと、しいたけ農家さんに転身されました。

時期的に最後。小ぶりのものしか残ってないんだそう。

2丁目 112番 タバタさん

大豊町ってかなーり山奥なんですけど、そこでいろんな事をされているようです^^

手作り感満載で気持ちもほっこりあったまります。

4丁目 271番 ノジリさん

左の後ろ姿の男性が野尻さん(笑)

すごいマニアックで面白そうな方なので、じっくり話を聞いてみたいなと思ってます。

4丁目 244番 ツツイさん

人でしっかり撮れず;;話も聞けず;;

5丁目 390番 ナガノさん モリサワさん

ここで小休憩!

(実は、このあとランチなんですが)高知の食材でつくった郷土料理を食べさせていただきました。

田舎(たけのこ)寿司や山菜(ふきやイタドリ)の料理。

日曜市 筒井

5丁目 333番 イケザワさん

日曜市の最高齢94歳のおばあちゃんです。

こんな風に歳をとれるって素敵ですね〜

ランチと交流

さっき食べたのに(笑)土佐茶カフェでランチ。

このとき、たまたま女子4人のグループになり、話が弾みました。

ご主人の転勤で高知に来た専業主婦の方、社会人1年目で転勤で来た方、ご夫婦で移住された方…

移住もいろいろありますよね。

食事ももちろん美味しかったですけど、

こうやって普段会えない人と話ができることが楽しかったりします。

 

そのあとは、土佐茶講座。

最近、しきりに尾崎知事をCMで見かけますが、土佐茶プロジェクトが始動しているそうです。

日本茶アドバイザー中野さんの土佐茶のはなし

土佐茶の歴史とおいしい土佐茶の入れ方 を教えてもらいました。

土佐茶プロジェクトのウェブサイトでも動画付きで紹介してます。

土佐茶と甘味

お茶と言ったら、甘味でしょう。

あれだけ食べたのに…別腹って怖いわ(笑)

解散

今回は9時から13時までと割と短めの時間での交流会だったこともあり、

すべての人と話をすることは叶いませんでしたが、

高知の日曜市や熱い人たちをしっかり見ることができました。

「これは何?」「どうやって食べたら美味しい?」

高知県人って「頼られるの好き」「おせっかいが好き」な人が多い感じがします。

高知おせっかい協会なんて団体もあるくらいですから。(外国人観光客のためにおせっかいを行う団体)

だから「分からないこと」をズバズバ聞いちゃうことが、

日曜市をもっと楽しく、魅力をひきだす方法だと思います。

雨だったら、人は少ないので話しかけやすいですし。

お店の方と仲良くなれば、次の日曜市でもっと深い高知の魅力を教えてもらえるかもしれません。

せっかくの雨の日こそ、楽しく日曜市で高知の人と仲良くしてみましょう!

今回訪れた場所

日曜市

駐車場や出店情報を確認してから、行ってくださいね! 駐車場や出店MAP FBページ

ひだまり小路 土佐茶カフェ

住所:高知市帯屋町2-1-31 駐車場:なし

TEL:088-855-7753

定休日:水曜(祝日の場合は木曜)

OPEN:11時~19時(オーダーストップ18時30分)

席数:約26席(内座敷8席/カウンター6席/テラス12席)

「土佐茶を中心とした地元の食材から、土佐の魅力を観光客へ新発見を、県民に再発見を」をコンセプトに、自然が香る料理と土佐茶を楽しめる日本茶カフェです。メニューは四季折々の山海の食材を使ったバランスの良い定食や丼ものと素朴なスイーツを中心としており、街中にありながら自然の息吹を感じられるヘルシーな食事を一日中満喫して頂けます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です