高知県いの町に移住する?その前に知ってほしい8のこと

Pocket

東日本大震災から6年。

あの頃、「いつか田舎で暮らそう!」と思った人は、多かったのではないでしょうか。

私は、2016年10月に高知県に移住しました。

5月に高知県を旅したことが忘れられず「暮らしたい」と思い、居候という形で移住へつなげました。

今回は、友人や昔の職場の同僚などによく聞かれる「移住にまつわる8個の質問」をまとめました。

「高知県に移住したい!」と思っている方はもちろん、

漠然と「田舎へ移住したいな」と思っている方にも、何から手を付けたらいいのかを考えるきっかけになれば幸いです。

目次

高知県いの町ってどこ?

そもそもですが「高知県」がどこにあるのか知らない人がけっこう多いです。

昔、学校で習いましたよ〜思い出して〜〜(笑)

高知県は(真っ赤っかな表示の)ココ。

カツオ消費量 [ 2008年第一位 高知県 ]http://todo-ran.com/t/kiji/11091

カツオ消費量 [ 2008年第一位 高知県 ]

ご存知のとおり、カツオ消費は、日本一。他県とは比べ物になりません。

今年もやります!第28回かつお祭り 平成29年5月21日(日)10:00~15:00@中土佐町久礼八幡宮前

では、高知県いの町は?

愛媛と高知の県境で、四国のど真ん中あたりに位置します。

高知県いの町は、高知駅から西に12キロ。JRだと約20分くらいで便利です。

JRの他に、路面電車、ICなどがあり、交通インフラは整っています。

面積は、高知県全体の約20分の1で、人口は2万4千人(広報いの|2017年3月)しか住んでいません。

高知県いの町の気候はすごしやすい?

点線の東京と比べると気温は全体的に2〜3度高めです。

違いは、降水量かも。かなり雨量が多いです。

高知の気候を一言でいうと「激しい

日差しは痛い。雨は、ひどく降る。でも降らない時は全く降らない・・・。

そして、朝晩の気温差。

下のグラフで見るとそんなに感じないのですが、実際に体感すると「激しい」ことがわかります。

参考:気温と雨量の統計のページ https://weather.time-j.net/Climate/Chart/kochi?compare=tokyo&select=44

高知県いの町に移住する良さって?

私が移住してからよく聞かれたのが「どうして高知にしたの?」でした。

たしかに、高知県って東京からも遠いし、あまり馴染みのない場所に移住する理由がわからないという気持ちもわかります。

移住しようと思ったきっかけは、好きなことをして生きている人たちとの出会いと、

そして彼らの家族や自然を大切にするライフスタイルにありました。

おいしい魚、美しい海、坂本龍馬だけじゃない!3泊4日の恋する高知旅

高知県いの町の物価は高い?安い?

移住する上で、物価が高いのか安いのかは気になるところです。

家賃、食費などの物価は、同じか、ものによっては安いくらいです。

野菜はいただいたりすることも多いですね。今の季節だと山菜とか。

逆に高いなーと思ったものは、家賃

金額だけを見たらえらく高いわけでもないのですが、所得にくらべると高い…と割高感を感じます。

%e6%9c%80%e4%bd%8e%e8%b3%83%e9%87%91

%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%89%80%e5%be%97

県民経済計算報告書 平成25年(pdf)

全国の平均所得が284万5千円、高知県の平均所得は244万7千円。

その差が約40万円ですから、結構な差ですよね。

高知県いの町で仕事を見つけるのは大変?

物価のところでも言いましたが、高知県の労働条件は、東京と違います。

前職と同所得を希望」するなど、高収入などを望むなら仕事を見つけることは大変です。

希望条件が市場に合っているのか・・・など、ハローワークで聞いてみましょう。

はじめての仕事探し! ハローワークいのへ

とはいえ、仕事が見つからないわけではありません。

選ばなければ、仕事はありますよー。

高知県の良いところは、仕事でもしたいことが実現しやすいんです。

収入もついてこれば言うことありませんが。

やりたいことを取るか、収入を取るか、どちらがいいか考えてみてくださいね。

高知県いの町の治安ってよい?

治安はいいほうだと思います。私の周りでは、巻き込まれたことはありません。

とは言え、夜になったら真っ暗になってしまう地域があったり、盗みがあったりと軽犯罪はあるかもしれません。

ちょっとしたイザコザはあるかもしれないのですが、注意していれば回避できることがほとんどだと思います。

高知県いの町の津波の影響は?

地震による「津波」を心配される方がいると思います。

ですが、高知県の中では珍しい「海なし町」です。

海から遠いので、地震による津波の心配が少ない地域です。

自然災害がない地域はどこですか?|高知県いの町

自然災害が全くない地域は、全国どこにもありませんが、津波の心配は少なそうです。

 

移住するにはどうしたらいい?

移住って、「誰か」のサポートがあるのとないのでは、全然違います。

そこで、オススメはやっぱり移住相談員さん。

いの町にも3名の移住相談員さん(2017年4月〜)がいます。

移住者と地域のヒト・モノ・コトをがっつり結ぶ、橋渡し役です。

住む家を決めたり、仕事の情報を貰らえたりなどするだけでなく、精神的にも心強いです。

いの町移住に関するパンフレットができました。

 

 

まとめ

移住することって、何となくハードルも高いように思われがちです。

ただ、田舎で起業したり、リタイアした人以外、ほとんどの人はまず仕事探しからスタートします。

そのため、求人情報などを見て仕事を探すことちと家を探すことを同時進行でしてください。

高知県いの町には、豊かな自然環境があり、インフラも整っていて、

住む地域によりますが、すぐ近くに大自然があるにも関わらず生活に困ることはほとんどありません。

もし、まだ高知県を訪れたことがない方は、旅行から始めてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です