移住してわかった「友達ができない」「パートナーが見つからない」問題

Pocket

こんにちは。

アラサーのさちこです。

花の便りもあちらこちらから聞こえて、それとともにイベントが多くなってきたような気がします。

わたしの住む”いの町”でも、大人も子どもも楽しめる「いの町かみのひなまつり」が開催されますよ。

 

〜インスタグラムでも”いの町”のことを自由気ままに更新中です〜
 
Instagram happyisachikoInstagram

さて、今回の話題は、

移住者同士で話をすると良く耳にする「友達ができない」「パートナーが見つからない」問題。(泣)

じゃぁ、どうやったら縁もゆかりもない場所で友達やパートナーを探したらいいの?

結構みなさん悩んでいるようです。

目次

どうして友達やパートナーが見つからないの?

みなさんは、友達との“ライフスタイルの違い”や”価値観のズレ”を感じたことはありませんか?

大人になるとバリバリ働いている人もいれば、無理せずマイペースに働いている人もいるし、結婚して専業主婦になっている人も、子どもが産まれてすっかり母親らしくなっている人もいて、だんだんと遊ぶ機会も少なくなってきます。

今まで友達だった方とそうなら、なかなか新しい友達と出会うことは難しいはずです。

ましてや友人や知り合いがいない状況で移住した場合、まずなんでも話せるような友達ができる場面には出くわしませんよね。(笑)

 

 

どうやって見つけるのがいい?

できないとはいえ、大人になればなるほど友達はさらに重要になってきます。

どんな友達やパートナーに出会うかで、移住の楽しさを左右します。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても遊び続けられる仲間って素敵ですし、お金よりも、なによりも変えることの出来ない財産になりますよね。

高知で1人、そんな相手を見つけたいです。

でも、誰でもいいってわけでもありません。

価値感や根本的な考え方が似ていたり、近い方が話しやすいですよね。

それでいて、お互いにストレスになったり、気持ちが疲れてしまわないような相手。

だから、移住者は、UターンやIターンの移住者とくっつくことが多いんだそうです。

移住者×地域外に出たことない人

わたしはまだそんなカップルに出会っていないですが、このケースもあるかもしれませんよね。

移住者が高知以外の世界を知っていることは事実です。

高知以外の価値観の中で暮らしてきました。

逆に、一度も高知の外に出たことない人は、高知の価値観しか知らないこともあります。

「それは、当たり前じゃないのになぁ」と思うこともあったりするでしょう。

うまくやるには、”こんな考え方もあるんだな”と思うこと。”そんな考え方もあるんだ!!!”と相手を認めること。

決してお互いの考えを押し付けないことです。

 

まずは、友達が出来る場所に行きましょう

「友達なんてすぐできるでしょ、子供の時は何もしなくても増えたんだから」

その考えは、ちょっと甘いです。

本当に何かしなければ、友達はできません。

まずは、友達ができそうなコミュニティーの中に入ってみてください。

例えば…

  1. 地域の会合に参加する
  2. 職場の同僚の友達
  3. 趣味で知り合いを見つける
  4. BARに行ってみる
  5. 習い事をする
  6. SNSのオフ会に行く
  7. イベントや交流会を探す
  8. シェアハウスで暮らす

一人で行動しましょう

何をするときでも1人でいた方が圧倒的に話しかけられやすいです。

逆の立場で考えたらそうですよね。2人以上になると話しかけづらいですが、1人なら話しかけやすいです。

 

婚活パーティーでもそうです。一人で参加する方がグッとカップルになれる確率が上がるんだそうです。

実は、婚活・お見合いパーティーは1人参加の方が100%の効果があります。

婚活・お見合いパーティーに1人で参加するメリットと効果 ‐ 婚活のゴールデンルール ‐

他には

  1. 人の目を見て話してみる
  2. 自分から連絡をしてみる
  3. みんながいるところに入ってみる
  4. 人に気を使わない

 

出会えるイベントの紹介

 

貴重な土佐あかうしを食べながら、異性と出逢えるイベントが3月19日にあります。

第一回目の「きっかけはいの町」の様子はこちら。

そうだ、恋活しよう! コイノマチ、イノ 川遊び編

恋活の結果・・・

行きたい!と思えるイベントに参加して、同じ趣味や思考を持つ人たちと出会うことが近道です。

まずは行動してみてください。

わたしも、幸せな高知暮らしをするために友達やパートナーをつくりたいです。

Follow me!