土佐にはお酒の神様がいる?

Pocket

こんにちは!独身アラサー幸子です。

今日は、高知の人ってお酒好きで強い人多いって噂には聞いてましたけど、本当でしたって話です。(笑)

ひとりでも楽しめる、ひろめ市場

高知市にあるひろめ市場という屋台街みたいな所で、隣に座った方と高知流にお酒を楽しみました。

一人で行ったんですけど、ひろめ市場はひとりでも結構楽しめます。

高知家で暮らす。公式ムービーにもあるように、高知の人はお酒を飲むと距離が急に近くなるんです!

まずは「高知家で暮らし隊」になってみない?

全くもって、なんて飲み方をするんだって感じ(笑)

そのなかに返杯という高知独自の飲み方があります。

返杯とは?

 

  1. 誰かに酒をついでもらったら、それを飲み干す
  2. 酒を注いでもらった人でも良いし、別の人でも良いのでお酒を注ぐ
    ※その時、お猪口は同じものを使う
  3. これエンドレス

 

このエンドレスが危険で、止め時が分からないんです。

ダメになったら終わるようです。

わたしはお猪口3、4杯で完全に酔っ払ってしまいました。

調子に乗ったら危険かもしれないけど、お酒好きにはたまらんですね。

あ、飲めない人は「飲めないんです〜」で全然OKですが、

「車だから」の理由は、通用しないことがあるらしいです。

「代行で帰りや〜」と言われてしまいますよ(笑)

土佐のおきゃく

おきゃくとは土佐弁で宴会のことを指します。

そして、「土佐のおきゃく」は、土佐の酒の神様「べろべろの神様」に見守られて、酒食を味わい酒文化に浸る、年に一度の大きなお祭りです。

2006年に始まり、今年は開催12回目。
宴会にかかせない高知の酒食、歌や踊りはもちろんのこと、アート、まんが、 スポーツなど多彩なジャンルの約40ものイベントが9日間に次々と開催されます。 土佐のおきゃく2017

2016年の経済効果最高7.6億円

土佐の『おきゃく』2016」(3月5〜13日)の経済効果は、前年比11・2%増の7億5999万円で過去最高、来客数も同8%増の7万383人で、こちらも過去最高だった。毎日新聞

この時代に11%増の経済効果もすごいですが、
高知市の人口が33万人なので、2割以上の7万人が集結しているってことも。
やっぱりべろべろの神様がいるんでしょうか(笑)

ベロベロの神様

これです(笑)まったく神様っぽくないです。

普段は、とさてらすにいます。

おきゃく2017のスケジュール

3月4日から12日までの9日間、毎日高知中心街がおきゃくで賑わいます。

3月4日〜12日のおきゃくスケジュール

イベント一覧

高知の人の酒のパワーはすごいですよ!

平日や休日に関係なく街に繰り出すんですから。

県外から毎年のようにお酒が好きな方が来るそうです。

わたしも土佐にはお酒の神様に会いにいってきます!

facebook | おきゃく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です