そうだ、恋活しよう! コイノマチ、イノ 川遊び編

Pocket

こんにちは、幸子です。

 

10月から友達の家に居候という形で、お試し移住がスタートしました。

いの町観光協会の竹村さん(つながりを作る、いのベーター)からのお誘いがあり、

9日に行われた、出会いイベントに参加してきました!!!

つながりを作る、いのベーター

 KOINOMACHI01

 

いの町の恋活イベント


いの町の
きっかけは恋のまち KOINOMACHI INO の恋活イベントは、全4回の構成。

1回目の川遊びの変

お互いのことを知りながら、ラフティングで秋の仁淀川を満喫しよう!といったプログラム。

ラフティング体験料・入浴代・ごはん代・おやつ代・ドリンク代・保険料 付きで

なんと! 男性 2000円 女性 1000円 !!!

とってもお得な内容だったためか、応募者多数で抽選でした。

 

参加できることが決定すると、こんなメールとスケジュールが届きます。

 


 

この度はいの町観光協会主催「きっかけはいの町“恋のまち”」にご応募いただき誠にありがとうございました。

おかげさまで応募者多数となり、抽選となりましたが、参加可能となりました。

当日10月9日(日)は午前9時に土佐和紙工芸村くらうど(中庭)に集合ですので、遅れないように注意してください。

また、簡単なスケジュールを別紙に記載しておりますので、ご確認ください。なお、参加費は当日受付の際に徴収させて頂きます。

事前に準備が必要なため、キャンセルの場合はお早目にご連絡をお願いいたします。

 

 別紙に、ラフティングに際して必要なものと、よくある質問を記載しておりますので、ご準備の方をよろしくお願いいたします。なお、ご不明な点がございましたら、お気軽に下記までご連絡ください。

お問合せ いの町観光協会 TEL  088-893-1211 FAX  088-893-1205 MAIL kanko@inofan.jp

 

★ラフティングを行うのに必要なもの

お客様に準備していただくもの

・水着 (ウェットスーツの下に着用)

・タオル

・メガネの方はメガネバンド

・コンタクトの方は使い捨てコンタクトレンズもしくは水中メガネ

あるといいもの

・防水カメラ

・日焼け止めクリーム

・お風呂セット

・ドリンク

・マリンブーツ

・シュノーケリングセット

・ラッシュガード・フリースなどの化学繊維の素材

※水着をもっていない方は下着類でも大丈夫です。下着の上にウェットスーツを着用するので、ウェットスーツの下に着れる物で大丈夫です。

綿素材は長時間だと体を冷やすので、ポリエステル100%等の化学繊維の下着をオススメします。

 

★よくある質問

Q.当日の服装は?

A.カジュアルな服装で来てください。

Q.持って行った方が良いものはありますか?

A.上記に記載したラフティングで必要なもの以外は特にお持ちいただく必要はありません。その他、筆記用具などはこちらで準備をしておりますので、参加費のみをお持ちください。

Q.泳げないけど大丈夫ですか?

A.全然問題ありません。急流用に作られた浮力が充分なライフジャケットを使用しています。また、ウエットスーツを着用するので、泳げなくてもプカプカ浮きます。川で上手に浮く方法はすべてツアー前にレクチャーするのでご安心ください。

 

ドキドキ、ワクワクの恋活イベント当日・・・

集合場所へ

 

9時の集合時間に間に合うよう、土佐和紙工芸村くらうどへ向かいます。

sachikoOCT006

sachikoOCT007

sachikoOCT0010

sachikoOCT011

sachikoOCT002

 

9時 中庭で受付

 

参加費を支払った後、抽選箱から引き出した番号が自分の番号。

机に置かれている名札に「名前」と「趣味」を書き、胸につけます。

わたしの番号は、13番。

名札を作成し、荷物を置いて、13番のピンクのイスに静かに座りました。

sachikoOCT004    

 

 

「どんな人が来るんだろう・・・」

高知県の男性ってどんな人?

何歳くらいの人が来るの?

どんな話しようかな〜!

アウトドア好きの人が来るといいな!

こんなことを考えていると、参加者が集まってきました。

 

男女それぞれ15人くらいで、年齢は20歳から50歳位でしょうか。

「カジュアルな服装で」とメールに書いてあった通り、ラフな服装の方が多かったです。

 

女性は、20代半ばくらいから30代後半あたり。

可愛らしい方もいれば、綺麗目の方もいて、なかなかレベル高い〜!

カジュアルでももう少し女性らしい格好をしてこれば良かったとちょっと反省しました(^_^;)

 

9時10分 スタート!

 

最初は、自己紹介タイム。

配られたメモ用紙に書き込みながら、1対1で話をしていきます。

終わりの合図で男性が時計回りに1席ずつずれ、別の方との会話が始まる・・・という流れでした。

 

1人に付き5分間ずつ、1時間半かけて参加者の男性全員と話します。

 

sachikoOCT014

 

男性の13番の方と向き合い、

「では開始して下さい〜っ!」というスタッフさんの声で、参加者がドッと話し出しました。
ちゃんと話ができるかな・・・心配していましたが、

「初めまして!こんにちはっ!」と

笑顔で話しかけてもらったお陰で、一気にその場の空気が和みました。

 

わたしは、主に「移住者ネタ」や「高知ってどんなところ?」

名札に書いてある「趣味」や「仕事」、「年齢」について、聞く事が多かったですね。

 

深い話することもなく、

「はーい!時間終了でーす!男性は隣に移動してくださーいっ。」1人目終了の合図。

 

5分って、あまりにも早すぎです・・・。

13番さんに「あ、ありがとうございました。」に挨拶すると、会釈して隣の席へ。

メモしなきゃっ。そう思った時には、もう次の方が席に。

そんな具合で1周まわって、休憩無しで一気に自己紹介が終了。

多少疲れましたが、無事、全員の方と話すことができました。(もちろん、全員の話は覚えていませんが。笑)

 

 

 

 次はお目当て、ラフティングの時間。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です