移住の決め手はコレ!自分の見つけ方。

Pocket

偉そうに「自分を見つけ方」というタイトルにしましたが、社会人になっても自分のことがまるで分かっていなかったのは、私さちこです。

これといってやりたい仕事があるわけでもなく、当たり前のように大学へ行き、社会人になり、このまま自分の一生が終わってしまうのでは、という不安は持っているものの何か行動に移すわけでもなく、時だけが過ぎる。

そんな毎日。だから、世界一貧しい大統領 ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領のこの言葉が余計に響きました。

自分の人生の時間を好きなことに使っている時が本当に自由なときなのですよ。 そして、自分と家族の物質的な欲求を満たすために働く時間は自由ではないのです。

過ぎた時間を取り戻すことはできません。

「自分」は、誰なのか、どうしたいのかを考え行動すれば、自分が変われそうな気がしました。

そのきっかけの1つが移住だと思っています。

自分のことが分からないワケ

自分が何をしたいのかが分からない方の多くは、「親からの影響が少なからずある」と思っています。

精神分析学者のフロイトは、人は生涯、親から言い聞かされた「人生脚本」を演じ、自己暗示にかかった役割通りのまま生きてしまうと言います。

自分の心や行動は、自分にあらずではありませんか? 

何かを決断するときに他人に合わせた方が楽だから、「波風立たないように」と自分の心をストップさせて、選択していませんか?

親に言われてやめたり、言われたからやったり・・・なんて経験ないですか?

*やれと言われたから、やる

*やるなと言われたから、やらない

自分で想像して、行動をしたり、行動を制限する場合もあります。

*期待しているだろうから、やる

*困るだろうから、やらない

他には、「経験が少ない」「他者との関わりが足りない」など

今までの人生の経験の中で選ぶのでは、選択肢が少なすぎる場合もありますよね。

気持ちの通りに選択してみては?

わたしが食べたいのは、ごはんなの?麺?それともパン?

わたしが欲しい服の色は、白?ピンク?それとも黄色?

07sachikopasta

今までこんなちっぽけな選択も他人に合わせてしまっている人もいるのです。

自分の正直な気持ちで選ぶことが大切なことですから

◯◯をしたら、ワクワクや嬉しい、楽しいや美味しい、ハッピーだ。を選んでみましょう。

自分が変わるのに大事なのは・・・

変わるために大切なのは、自分のことを褒めること。

mirror

恥ずかしいと思う方もいると思います。

でも自分を変えるのは、「自分」です。

自己暗示をかけて、なりたい自分(夢)に向かった結果 、夢を実現させている方はたくさんいます。

自分って何者なの?

「自分のことがわからない」「やりたいことが見つからない」と悩んでいる方は大勢いるでしょう。

わたしもまだ、やりたいことが明確に見つかっていません。

でも、この後に続く2、3で書いた「今の困りごと」「やりたくないこと」が移住をするきっかけになりました。

つづきは、こちらから。

移住の決め手はコレ!自分の見つけ方。2

移住の決め手はコレ!自分の見つけ方。3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です