田舎への移住がうまくいく秘訣 

Pocket

「高知家で暮らし隊員」になり、銀座にあるまるごと高知で移住相談をしてきました。

幸子の東京移住相談

笑顔で迎えてくれた、移住コンシェルジュの竹崎さん。

移住コンシェルジュ 竹崎さん

移住をする前に知りたい点はいくつかあります。

例えば、高知ってどんなとこ? 東京からのアクセスは? 生活は便利? 家賃は? 仕事はある? 働き方は? 高知県民性は? 生活費は? 家は見つかる? …など、たくさんの情報を集める必要があります。

でも、情報を集める前に 相談したいことがありました。

「移住に対して、モヤモヤしている気持ちがあること」

sachiko「一歩ずつ前に進んではいるけど、まだ移住を決断できません。どのように進んでいっていいか、これからどうすればいいのかも分からなくなってきています。

 

 

変なとこ、根暗で真面目なんですよね。笑ネガティブな回想をするから、決断も慎重です。

 

すると、竹崎さんは、

keniju 少しずつ少しずつ、高知県のことを知っていきましょう。

移住は、知ってからでも遅くないです。いつでも頼ってください。

 

と、ゆっくりと穏やかな声で答えてくれました。

そして、移住がうまくいく秘訣は、

『なんのために高知に移住をするのか。』を大切にすること。

だと話をしてくれました。

これが、移住の軸になるんだそうです。

 

この軸は、どこの地域で暮らすのか、仕事はどうするのか、など具体的に決める条件であったり、楽しいことをより楽しく、辛いことと向き合い乗り越える力になっていきます。

 

なんのために・・・

 

 

私は高知県の”気候風土や人が私に合ったところ”と”自分らしく生きている方とたくさん出会えるところ”が好きです。

だから、”ダメな部分も認めて、私らしく楽しんで生きていけるんじゃないか”と考えました。

 

移住する理由が漠然としすぎて余計に不安になってしまっています。

高知移住=自分を変える(かもしれない)チャンス

そんな風に思っていました。

 

今回の相談で、大きな課題をもらいました。

夢とか目標とか、大切にしたいものは何か。

移住(自分)の軸を見つけるために、自分の時間をつくって、気持ちを整理するという課題をもらいました。

まさに移住コンシェルジュさんは、総合案内人

これから先、移住でつまずいたときに向き合ってもらえる心の拠り所にもなってもらえそうです。

竹崎さん、ありがとうございました。

まずは「高知家で暮らし隊」になってみない?

少しずつ少しずつ、高知県のことを知っていきましょう。

幸子の東京移住相談!(3)移住コンシェルジュさんと仲良くなった方がいい理由

 

こんな記事もチェック!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です