移住コンシェルジュと仲良くなった方がいい理由

Pocket

移住するなら、「人」を通して移住したほうがうまくいくって知っていましたか?先輩移住者や地域の方、自治体の方・・・

誰も知り合いがいない場合には、

移住コンシェルジュさんを頼った方が何倍も移住がうまくいくはずです。

移住へのステップ

ステップ1 高知家の移住ポータルサイト、ホームページにアクセス!

ステップ2 「高知家で暮らし隊」会員になって情報収集!

まずは「高知家で暮らし隊」になってみない?

ステップ3 具体的な暮らし方を幸せ移住パッケージで探そう!

ステップ4 移住・交流コンシェルジュに相談!

ステップ5 地域を絞れてきたら・・・市町村の移住担当者に相談!

ステップ6 気に入った実際に行ってみよう!

 

移住コンシェルジュと仲良くなった方がいい3つの理由。

1 高知県全体から 合いそうな市町村を紹介してくれる!

移住する地域が決まっているのであれば、直に市町村の担当者の方に相談したらいいと思います。

ですが、地域をまだ絞れていない場合には、高知県全体を把握している移住コンシェルジュさんたちと接する事で、相談者さんのニーズに合う暮らし方ができる地域の担当者へと導いてくれます。

例えば、◯◯町に関心があるから◯◯町の担当者に。▲▲に関心があるから▲▲のある□□市の担当者に。といったように。

2 良くも悪くも彼女たち次第!

良くも悪くも「彼女たち次第」だということです。

例えば、なにか変な人。怪しい雰囲気をもっている。過激的な言葉を使う。など

実際に面談し、後々問題が起こしそうだと彼女たちが感じれば積極的に移住支援はしないでしょう。

逆に、とってもいい雰囲気。誰とでも気持ち良く会話ができる。身なりがしっかりしている。笑顔が多い。などの好印象の方には、市町村の担当者へもバトンタッチがしやすいでしょう。

3 具体的な話ができると、さらに気持ちを汲み取ってもらいやすい!

相談の内容が具体的であればあるほど、相談者の気持ちを汲み取りやすく、潜在的なニーズにも気づいてもらえるかもしれません。

県全体の窓口である移住コンシェルジュさんと仲良くなれば、グッと移住の実現に近づくでしょう。

仲良くなるのは難しいと思った方は、少し自分のことをさらけ出して本気で相談すれば、何かしら導いてくれると思いますよ。

 

移住を考えている人は、こんな記事もチェック!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です